鹿児島市と近郊の不動産売却なら(株)ユアサイドエステートへ

鹿児島、谷山、不動産売却、売買仲介、任意売却、買取

 

 弊社、(株)ユアサイドエステートでは、鹿児島市内一円の不動産売却を手掛けています。

 

 特に、事務所を構える東谷山を中心に、紫原・宇宿方面から中山・谷山中央、和田・坂之上方面は特に得意としていますので、この地域にある不動産の売却に関するご相談は、お気軽に弊社へご連絡ください。

 

 なお、鹿児島市近郊の姶良市、日置市、南さつま市、指宿市についても、迅速対応させていただきますのでいつでもお声かけください。

仲介売却、不動産買取、任意売却

 不動産を売却しようとする時、主な手法に次の3つがあります。

 

1 仲介による売却

 

2 不動産買取

 

3 任意売却

 

 簡単にご説明すると、

 

 不動産業者が仲介し、一般の市場で買い手を探す「仲介による売却

 

 買取業者が一括して購入する「不動産買取

 

 住宅ローンの返済に行き詰まった時に、差し押えされる前に売りに出す「任意売却

 

 どの方法にも、メリット、デメリットはあります.

 

 まずは、「仲介による売却

 

 一番高値で売れる可能性が高いものの、売却までに時間と手間が掛かります。

 

  詳細はこちら >>> 仲介による売却

 

 次に「不動産買取

 

 最も手っ取り早い売却方法で、手間も掛かりませんが、価格はどうしても安くなってしまいます。

 

 相場の6〜7割程度を覚悟しなければなりません。

 

  詳細はこちら >>> 不動産買取

 

 最後に「任意売却

 

 これは、住宅ローンの返済に行き詰まった時に、抵当権者である金融機関の承諾を得て売りに出す方法です。

 

 ローン返済の延滞が続き、差し押え→競売と進んでしまうと、相場よりかなり安い価格で売られてしまいますから、そうなる前に売却する方法です。

 

  詳細はこちら >>> 任意売却

鹿児島の不動産売却記事一覧

不動産会社を通じて一般の不動産市場で売却するのが「仲介による売却」です。(以下、「仲介売却」と言います。)これは、不動産を売却するときに用いる最も一般的な方法です。「できるだけ高い価格で売りたい」とお考えの場合、お気軽に(株)ユアサイドエステートまでご相談ください。

不動産を「仲介売却」で売る場合、希望する価格で売却しようとすると、売買契約の成立までにどうしても時間がかかってしまいます。それに対して「不動産買取」は、お客様が所有される不動産を不動産会社に直接買い取ってもらう方法です。希望する売却価格より多少は下がってしまいますが、一般に売り出すとなかなか購入先が見つかりにくい物件でも、すぐに現金化できます。手元に現金が必要な場合や、税金の支払い期限の関係などで...

住宅ローンを組む際に、購入した住宅と土地には「抵当権」が設定されています。住宅ローンの返済が不能となった場合には、貸し手の金融機関は,不動産を差し押さえて競売をすることができます。この売却代金を住宅ローンの債務に充当することになりますが、こうなる前に金融機関の承諾を得て所有者が売却する方法が「任意売却」です。

トップへ戻る